カルディで買えるチェコのアドベントカレンダー2017

日本でもいつからか一般化したアドベントカレンダー。チェコでももちろん12月に備えて多くの人がアドベントカレンダーを用意します。おしゃれなもの、という雰囲気は全くなく、10月頃からこんな感じでドサっとスーパーに並んでいます。
 

 
一番多いのが、平たいボードにチョコやキャンディーが入っているタイプ。A4よりひと回り大きいくらいのサイズ。150円程度で買えるので、10月にはすでに3つ買っていました。
 

 
本来、12月1日から開け始めるものですが、1ヶ月以上も開封を待てるわけもなく、うち一つはすでにカウントダウンスタート(笑)。一つずつ違った冬にちなんだデザインのチョコが入っていて、楽しませてくれます。
開けたときはチョコの裏が見えている状態・・・。手間削減?
 

 
 
その中でも、わたしのお気に入りは、チェコの国民的イラストレーターであるヨゼフ・ラダの冬のイラストが描かれたもの。最も “チェコらしい” イラストレーターの一人です。

 
なんと、このヨゼフ・ラダのアドベントカレンダーが、今、カルディで販売されているようです! カルディのクリスマス特集ページに載っています。本当に全く同じモノのようなので、日本で印刷したのではなく、チェコから輸入したと思われます。

売り切れるまでは、店頭やネットショップで買えるはず。お値段も321円(税込)と手頃です。

味のあるシュールなイラストのヨゼフ・ラダを選ぶなんて、カルディのバイヤーさんナイス!と思ったので勝手にオススメします。(回し者ではありません。)

  
このアドベントカレンダーのイラストについて余談を。
イラストの一番下にある魚の絵。この魚は鯉なのですが、クリスマスになぜ鯉のイラストなのでしょう??
 
 

なんと、チェコではクリスマスに鯉を食べるのが伝統なのです。ヨーロッパのいくつかの国でも同じ習慣があるそうですが、日本人からすると「クリスマスに鯉」ってかなり違和感ありますよね。

同じくヨゼフ・ラダの描いたクリスマスのイラストには、鯉が主役のこんなものもあります。
 

 
実際、今でもクリスマス前にはこんな感じでマーケットで鯉を買うそうです。夫ペトルは、子供の頃、調理するまで家のバスタブで泳がせてたって言っていました・・・。さすがにそれは抵抗ありますが。

わたしはクリスマスをチェコで過ごすのが初めてなので、鯉がマーケットで売られるのを見るのは恐いもの見たさで楽しみです。
  



4 Replies to “カルディで買えるチェコのアドベントカレンダー2017”

  1. はじめまして。今年初めてチェコに行ってとても好きになったので帰国してからチェコ関係のブログを検索している時にこちらのブログを拝見しました。いつも楽しく読ませていただいています。ありがとうございます。
    先週末カルディに行った時にこのヨゼフ・ラダのアドベントを買いました。
    チェコ語の勉強を始めたばかりでVánoceという単語に「あれ?チェコ語?」と反応して買ったのですが…(笑)
    チェコで売られているものと同じと聞いてなんとなく得した気持ちになりました^^

    1. AKICOさん、はじめまして。ブログを読んでくださってありがとうございます!
      ヨゼフ・ラダのアドベント、偶然見つけられたんですね〜。チェコに来られたことのある方だったら「これ、チェコっぽい?」って気づきますよね♪
      私も、チェコに売っているのと全く同じものがカルディで買えると知って驚きました。しかも、クルテクとかじゃなくてヨゼフ・ラダが選ばれたのが面白いなぁ、と(笑)

  2. 夫に言われて先日カルディで購入しました 笑
    12月まで我慢して開けないようにしています。。!
    在日チェコ大使館のクリスマスパーティではチェコ料理が食べられるので
    少しでもチェコのクリスマス雰囲気を味わえるのが楽しみです。

    1. さやさん、こんにちは。あと1週間ほどの我慢ですね!笑
      大使館のパーティーだとチェコの一般家庭よりきっちりした伝統的なクリスマス料理がいただけそうですねぇ!鯉以外にどんなものを食べるのか、わたしもチェコのクリスマスは初めてなので楽しみです。

コメントを残す