「モラヴィア大草原」への行き方(レンタカー編)

 
モラヴィア大草原」への車でのアクセスをご紹介します。

ネットで「モラヴィア大草原」と紹介されている写真は、「チェコ共和国南モラヴィア地方キヨフ市」の南西数kmエリアで撮られているものが有名です(広い範囲なのでそれ以外の場所もあります)。以前にバスでの行き方を書いたことがありますが、今回は、レンタカーまたは自家用車で行く場合のおすすめコースをご紹介します。

(1)車でのモデルコース
(2)所用時間
(3)レンタカーを借りる場所
(4)交通事情
(5)休憩場所
(6)レンタカーのメリット


 

車でのモデルコース

 
モラヴィア大草原の最寄駅であるキヨフ駅(右上【G】)をスタート地点とし、時計周りに設定しました。一例としてキヨフ駅を起点しましたが、車ですので駅まで行く必要はありません。どこでもお好きなところからスタートしてください!

わたしはこのコースを車で走ったことは無いのですが、自転車で同じ道を辿ったことがあるので、車の通行可能かどうかは確認済みです。農道の延長線上のような箇所もありますが、わたしの記憶が正しければ全て舗装されています。幹線道路沿い以外では、駐車場所にも困らないと思います。少なくともView Pointと記した場所は全て駐車可能です。

もちろんこれはあくまで一例なので、コースを外れても全然OK。辺りには可愛らしい民家やチャペルが至るところにあるので、心の赴くままに走ってください。車の特権!


 
とはいえ、せっかくここまで来たのだから出来れば外さずに見てもらいたいのは、地図上【B】地点(View Point 2)。「モラヴィア大草原」と画像検索して必ず出てくる木に囲まれた小さなチャペルはここから撮られています。地図上でB地点の北にある十字架マークがそのチャペルです。
車道からチャペルまで数百m離れていますが、車を降りて徒歩で近くまで行くことも一応は可能です。「一応」と書いたのは、Google mapを見ても分かる通り、そこに道は無いからです。畑と畑の間の道無き道を歩いて行くことになるので、何も植えられていない時期だと簡単ですし、みっちり茂っている時期だと難しいかもしれません。こればかりはタイミング次第です。

真ん中に見えるのがチャペル。カメラマンは望遠レンズを使っているので写真だと近くに見えますが、実際は結構遠くて、この距離感が肉眼に近いです。


 

所用時間

モラヴィア大草原のエリアまで、車でブルノから片道約50分、プラハから約3時間、ウィーンから約2時間。プラハからだと日帰りも可能だけど少し疲れるし慌ただしいかな、という距離でしょうか。夏は日が長いのでまだ良いですが、秋以降だと夜道を運転することになると思います。ちなみに、ウィーンからだと国境を跨ぐので、レンターカー代が高くなったり、国を跨ぐ跨がないで契約が違ったりするので注意してください。

地図に記したコースは全行程30km弱なので、写真を撮りながらでもサクッと周れば1時間ほど、ゆっくりでも2時間あれば周れます。本気で写真を撮りたい人は、天気(雲の出方とか)でかなり雰囲気が変わるのでゆっくり立ち止まっても良いし、自分のペースで周れるのがレンタカーの特権ですね。


 

レンタカーを借りる場所

一番近いところだとブルノで借りるのが良いでしょう。キヨフ駅近くにもレンタカー屋はありますが、チェコ語オンリーの可能性大なのでオススメは出来ません。ブルノかプラハだとレンタカー屋の選択肢も多いですし、英語を話せるスタッフがいることも期待出来るので、安心だと思います。


 

交通事情

道の大きさに関わらずスピードを出しているドライバーがとても多いです。車でなくても歩いていても怖いくらい。あと、土日祝は交通量に関わらず信号が消えている箇所が多いので注意が必要です。



 

休憩場所

地図内の「Svatobořice-Mistřín」や「Strážovice」エリアは小さな集落で、レストランが2〜3軒ありますが、その他はほぼ農地で何も無いので、食事やトイレは見つけたときに行っておくのが安心です。最低でも飲み物は事前に用意しておいた方が良いです。

 

レンタカーのメリット

予算的に余裕があって海外での運転に慣れている方なら、モラヴィア大草原を周るのにレンタカーは良い選択だと思います。現地は坂道が多く、徒歩でも自転車でもなかなかハードで、運動不足のわたしは行くたびに筋肉痛になっています。車だとゆっくり景色を楽しめないのではという心配があるかもしれませんが、紹介したコースは、駐車できる場所も多く、小まめに停まりさえさえすれば時間と体力を節約しつつ徒歩と変わらず楽しめるでしょう。
さらに、時間に余裕があれば、電車ではアクセスしにくいような周辺の小さな村にもぜひ立ち寄ってみてください。チェコの農村は素朴で可愛らしく、都会とは違った良さが見つかると思います。

 

 

(ちなみに、電車もバスもレンタカーもレンタサイクルも不安だなぁ、という方には、プラハから車をチャーターする現地発の日帰りツアーも。「チェコのオプショナルツアー予約VELTRA」内、左のメニューから「モラヴィア大草原(緑の絨毯)」の項目を探してください。日本語で予約できるし、料金はレンタカーよりも上がるかもしれませんが、車でピンポイントで連れて行ってもらえるので一番簡単で安心な方法です。)
 

12 Replies to “「モラヴィア大草原」への行き方(レンタカー編)”

  1. のんのんち~ より: 返信

    NORIKOさんこんにちわ。無事帰国致しました。
    こちらの情報のおかげで、モラヴィア大草原満喫することが出来ました。
    「モラヴィア大草原」への行き方(バス編)の地図に近いルートを(時々農道に入って見たりして)
    バスターミナルまで1周歩いてみました。景色に見とれながら歩いていたのであっという間に1周してしまいました。
    さすがに人様の畑に足を踏み入れるのは憚れたので、道沿いからの景色の見でしたが、充分に楽しめました。
    こちらでも紹介されている小さな教会、丁度「F」の辺りからも見えました。
    個人的にはこの「F」辺りからの眺めと、「E」の少し手前辺りがお気に入りです。
    天気にも恵まれて(暑いくらいでした)菜の花がまぶしく感じたのは生まれて初めての経験です。

    1. のんのんち〜さん、おかえりなさい!(ってチェコから言うのも変ですか。)
      沢山歩かれたんですね。すごい!
      Eの辺りは辿り着くまでがちょっと遠いけど、すっごく綺麗ですよね。人も滅多にいないくて360°独り占めできるし。Fからは全体が見渡せて絶景ですね〜。
      私もGW中に何度か行きましたが、お天気もずっと良かったし、菜の花も満開だったし、一年で一番キレイな1週間だと思いました。ほんとに菜の花が眩しかったですね!今はもう花は散ってきていて、草原は緑色に戻りつつあります。

  2. Ryoと申します。来月キヨフに1泊してモラヴィア草原を堪能する計画で、色々検索していてこのサイトに出会いました。ホテルも紹介されていた中で予約しました。レンタカーは迷いましたが、自転車を借りてB・C・Dのスポットに寄ってからミロティチェ城に行こうと考えています。翌朝早朝に再度B~D地点に行ってからウィーンに戻る計画です。夫婦二人旅で若くはないので体力に自信がないのですが、頑張ってみようと思います。貴重な情報ありがとうございました。

    1. Ryoさん、初めまして。コメントありがとうございます。
      ホテルの紹介記事は、「キヨフに泊まる人はあまりいないだろうなぁ…」と思いつつ書いたので、お役に立ててとても嬉しいです!キヨフに宿泊されるなら時間に余裕もあると思いますし、自転車だと車よりゆっくり周れてより満喫出来そうです。

      ミロティツェ城、ずっと夫から勧められているのですが、私はまだ行ったことがありません・・・。きっとキレイなのだと思います。D地点からミロティツェ城まではほぼ自転車道なので、サイクリングも快適そうです。

      いずれブログでも紹介したいと思っていたのですが、、、チェコ人がgoogle mapよりも愛用している「Mapy(https://en.mapy.cz/)」というチェコの地図サイトがありまして、画面左上の「Change map」から「Tourist」を選ぶと自転車道がピンクの線で表示されます。キヨフ〜B地点へ行かれる際、自転車道を利用して行かれるのが断然オススメです。車用に紹介したルートだと交通量が多いし、景色もキレイでは無いので。
      ぜひモラヴィア大草原とミロティチェ城、満喫されてくださいね。

  3. NORIKOさま
    地図情報ありがとうございました。Googleマップは最近薄いので使いづらくて困っていました。非常に助かります!
    キヨフに興味のある人は必ずこのサイトにたどり着くと思いますので、ホテル(Penzion Longus)の感想も含めて帰国後改めてご報告します。のんのんち〜さんのコメントも来月行く身としては参考になりましたので。

    Ryo

    1. 地図サイト、お役に立ったなら嬉しいです。
      Penzion Longusに宿泊されるんですね。ぜひどんな感じだったか教えてくださいませ。この辺りでは一番良いホテルだと “ほぼ ”確信はしているのですが、如何せん近所過ぎて泊まったことが無いので・・・。
      安全で楽しいご旅行になりますように!

  4. のんのんち~ より: 返信

    NORIKOさんこんにちわ。菜の花、もう散ってしまったんですか!あんなに咲いていたのに!!!
    自然の景色ってどんどん変わるので貴重ですね。
    実は、私が行った日、ブルノからキヨフへの列車が区間運休だったようで、途中までバスでした。
    その時は状況を理解できず、行く事を諦めかけましたが、駅員さんやバスの運転手さんが
    一生懸命説明&誘導してくれて、無事にキヨフにたどり着けました。
    モラヴィアの景色だけでなく、チェコの人の優しさも感じられたとても良い1日でした。

    1. のんのんち~さん、こんにちは。菜の花の時期って意外に短いんですよ。越してきたばかりだった昨年は知らなくて、のんびりしてたら見逃してしまったので、今年は逃さないよう見張っていました(笑)。ほんと良い時期にいらっしゃいました!

      バスへ乗り換えないといけなかったんですね!運休、まぁまぁ頻繁にあるんです・・・。日本だと夜中に済ますような工事を昼間にやってるんですよね〜。健全ではあるのですが、旅行者としては焦りますよねぇ。助けてくれる人がいて本当に良かったです!

  5. Kuropiso より: 返信

    こんばんは。GWにキヨフに行き、大草原と思っていったら大菜の花畑でびっくりしました。先日、帰国しWebで復習しているとこちらの書き込みに。。
    んん?お書きになられている内容、状況を拝見するに、
    途中でお会いした方と確信致しました。
    レンタカーで巡っており、ご夫婦のサイクリング中にお話をさせて頂いた三脚を立てていた日本人です。
    その節は有難うございました。キヨフに日本の方がお住まいとはびっくりしました。
    大草原を思い浮かべてきましたが来ましたが、菜の花で「あれれ?」と少し思いましたが、
    逆にベストシーズンと教わり、良かったと今でも思っております。
    今までWebに紹介されるものの詳細な地図がなかったので、これで今後、多くの方が
    喜ばれるでしょう。
    私、ポイントみつけるのにGoogleMapを航空写真にしてこと細かく調べましたので。。
    (笑) そののち風車のポイントがあるのを知りました。
    何かの機会を見つけて再訪したいと思います。
    風車の撮影ポイントもご存じでしたらお教え下さい~。

    1. あぁ、あの時の!!こんにちは!その節はありがとうございました。実は、キヨフ周辺で旅行中の日本人に会ったのはあの時が初めてで、内心大興奮していました。

      そうですね、大菜の花畑でしたね(笑)。お会いした頃が満開のピークで、1週間後にはかなり散ってしまっていました。今の時期は天気の外れもなく、GWにいらっしゃったのは完璧なタイミングだったと思います!

      モラヴィアの大草原って、写真はネット上にいくらでもある割に、具体的な情報はほぼ無いですよねぇ。日本語・英語どころかチェコ語での情報も少ないんです。航空写真は確かに貴重な手がかりですね!
      風車、写真では見るものの私もどこか知らないんです(笑)。発見したらブログで紹介したいと思います。

      菜の花の後は8月頃まで緑、秋は茶色、真冬は雪景色、と季節によって違った美しさがあります。決して便利な場所ではありませんが、また機会があればぜひ!

  6. はじめまして!3年ほど前に夫婦でモラヴィアに行ってきました。当時はまだツアーなども無く、本にもネットにも本当に情報が無かったので、私もGoogleマップでビューポイントの目星をつけておいて、当日はそれだけを頼りにレンタサイクルでひたすら走り回りました。かなり無謀とも思えた計画でしたが、期待をはるかに上回る絶景の数々と出会うことができ、感動しきりだったのを今でも覚えています!

    つい先日、北海道の美瑛に旅行に行った際にちょうどモラヴィアのような丘陵地帯を見つけまして、当時のことを思い出しました。そして、日本からモラヴィアに行ってみたいと思っている方に、自分の経験談を紹介する記事でも書いてみようかなと思っていたところ、こちらのサイトを見つけました。さすがモラヴィア近郊に在住されているとのことで、私が書こうとしていたものよりもはるかに情報も正確で且つ分かりやすく書かれていらっしゃるので、私はそっと筆を下ろしました笑

    でも本当に、旅行を検討されている方にとっては非常に有益な情報になると思います!一言それをお伝えしたくてコメント書かせていただきました。また機会があればぜひ訪れたいです(^^)

    1. STKさん、コメントありがとうございます!
      3年も前にモラヴィアの大草原に挑戦されたんですね。今よりも全然情報は少なかったのは想像できます。よくぞ辿り着かれましたねー!今はシーズン中だと日本人の旅行者の方も増えたようで、何度か見かけたことがあります。
      辺鄙な場所ではありますが、一応は公共交通機関でアクセスできるし、情報さえあればそれほど難易度高いスポットでは無いと私は思うので、近くに住んでいるものの義務感でモラヴィアの大草原の情報を書いています。訪れてくれる方が増えると嬉しいのですが。
      また近く(?)にお越しの際はお立ち寄りください♪

コメントを残す