チェコ・モラヴィア地方の小さな街へ越しました

本日、チェコへ来て3日目。まだ時差ボケで超朝型人間になっています。

私が越して来たのはチェコ南部のキヨフ(Kyjov)という人口1万人少しの小さな街です。
買い物に行くならチェコで二番目に大きな都市ブルノへは電車で1時間。
少し張り切ってお出かけしたい時は、国境を越えてウィーンへ1時間半。

昨年、一度お試し期間として10日程チェコに滞在し、いくつかの街を見て回りました。
ペトルが私の気に入る街に住もう、と言ってくれたからです。
彼が元々住んでいるキヨフは小さい街なので私が退屈するのでは、と思ったそうですが、私にとってはそれほど悪い場所でもなく、田舎だからこそ住める彼の広いアパートも気に入ったし、まずはここに住んでみることにしました。

このブログでは、周りに日本人がほぼいない中欧の小さな街から日々思ったことを書いていきたいと思っています。

コメントを残す

コメントが表示されるまで数日要する場合があります。