チェコ第三の都市オストラバに来ています

今日からオストラバ(Ostrava)に来ています。ポーランド国境に近いチェコ第3の都市。
プラハやブルノのような中世の街並みとは雰囲気が違い、かつて鉄鋼業で栄えた工業都市です。

昨年、住む街をどこにしようか考えているときに、初めてこの街を訪れました。ペトルが大学時代とその後の数年をここで過ごしたので、候補の一つに入っていたのです。今日載せる写真は全て昨年撮ったものです。

オストラバは、チェコの他の大きな街に比べると寂れた印象を受ける街です。昨年ここに来たときは、わたしは時差ボケで疲れていたこともあって、ほとんど良い思い出がありません。なので、もちろん住むことにもなりませんでした。

そんな微妙な印象だった街になぜまた来ているかというと、「Colours of Ostrava」というミュージックフェスティバルのため。今日から4日間行われるチェコで最も大きな野外フェスの一つです。

わたしは日本ではフジロックに十数年行ってきて、今年は行けなくて悲しいのでここに全力を注ぐことにしました(来年はフジロックに合わせて一時帰国したい)。
ペトルの方もこのフェスに数年行っているベテラン。心強いです。音楽の趣味は近いのですが、今まで機会が無くてフェスに一緒に行くのは初めてです。

そして、このフェスの特徴は、とにかくめちゃくちゃかっこいい会場!
オストラバを象徴するような寂れを極めた下ヴィートコヴィツェ地区(Dolní Vítkovice)と呼ばれる元製鉄所だったエリアを使って行われます。

一部を除いて普段は無料で見学することができます。地球の歩き方にさえ載っていないオストラバですが、ここはチェコ随一のホットスポットだと思います。昨年、ここを訪れた時、既にフェスのことは聞いていたので、なんてセンスのいい会場なのかと唸りました。

出演アーティストは好みなので、あとはこの会場を活かした雰囲気がどんな感じになるのか実際に体験するのがとても楽しみです。良いことも悪いことも日本のフェスとは違うことがたくさんありそう。隅から隅まで歩きまわって来たいと思います!

 
[追記] 実際のフェスの様子はこちらから↓



2 Replies to “チェコ第三の都市オストラバに来ています”

  1. アバター 通りすがり より: 返信

    きゃー!
    ちょうど今日チェコ語授業で、このフェスティバルについての記事を読みました。

    古い工場跡が会場なのが素敵です。過去にはフランス人歌手のZAZも参加していたと書いてありました。

    楽しんでください。
    フェスティバルの報告を待っています。

    1. こんにちは。そうですか!会場がユニークな場所で、アーティストも豪華なので楽しくなりそうです。どんなだったかまた書きますね。これから行ってきます 🙂

コメントを残す