モラヴィア大草原が黄色く染まる季節

春、わたしの住むキヨフ周辺では菜の花で染まる黄金の草原があちらこちらで見られました。
7月は、一面のひまわりで黄色く染まります。

上の写真は7月上旬に電車の車窓から撮ったもの。時間があるときに近くまで行ってみよう、と思いつつ陽射しの強さに慄き、先延ばしにしているうちに満開の時期を逃してしまいました。

先週、まだ少し残っていたひまわりを見に、散歩へ出かけました。

右がひまわり畑、左は小麦畑。時々サイクリングの人が追い越していくくらいで、ほとんど人に会いません。

一面黄色、という感じではありませんが、まだまだ元気な花もあり、近くで見るのも可愛いものです。

咲き終えた後のひまわりはいかにもくたびれていて哀愁漂います。

ほとんどの花は、もうこんな状態になっていました。かなり大きくてずっしり重い。花を見に来た者としては残念だけど、種がたくさん収穫できそうで農家の人にとっては嬉しいことでしょう。

蜜を採るのに忙しい蜂たち。

これらのひまわりは、食用オイルになります。
ひまわり油は菜の花油と並んでどこのスーパーでも売っています。

チェコは雨が少なく大地はカラカラに乾いていますが、春に種を蒔かれた植物たちが逞しく育っています。小麦、とうもろこし、ワイン(ワイン用の葡萄をチェコ人は「ワイン」と呼ぶ)など。日本に住んでいたときには見たことがなかった風景ばかりです。

季節ごとどころか数日ごとに色を変えていく景色に飽きることがありません。



3 Replies to “モラヴィア大草原が黄色く染まる季節”

  1. こんにちは、私も最近チェコに住み始めて、移民ビザ申請がおりるか待っているところです!私はブルノ在住の30歳日本人なのですが、良かったら仲良くしてください!

    1. Mayuさん、はじめまして。コメントありがとうございます!
      ブルノにお住まいなんですね!私はブルノから電車で1時間ほどのところに住んでいるのですが、ブルノの移民局の管轄内なので、ビザの申請などは全てブルノで行いました。モラヴィア地方に住んでいる日本人はプラハ周辺に比べると少ないので嬉しいです。ビザ早く下りるといいですね。こちらこそどうぞよろしくお願いします!

      1. 返信を頂けて嬉しいです(>_<)
        どの記事にコメントしたかわからなくなってました 汗
        キエフはまだ行ったことないですが、写ってる写真みんな綺麗ですねー!
        もし良かったら 今度お会いしてみたいのですがどうですか?!
        runa.oriveira@gmail.com
        かMayuka NesporovaのFacebookにメッセージ貰えると嬉しいです!

Mayu にコメントする コメントをキャンセル

※コメントは管理人の承認後に表示されます。お待ちください。