誰でもサイクリストに

わたしがチェコに引っ越してきたのは冬で、その頃に「自転車に乗ってる人少ない割に自転車屋が多いなぁ」と思っていました。で、夏になったらサイクリストの多いこと!

石畳や道が悪い場所が多いからでしょうか。細いタイヤを履いたロードバイクより、断然マウンテンバイクが人気です。すごく長距離を走る必要が無いっていうのもあるかもしれません。

というのは、電車にそのまま自転車を載せられるのはもちろん、路線バスにまで自転車専用ラックが付いているから。これは教えてもらうまでまさか自転車を乗せるものだとは思いませんでした。

バスで移動できる距離なら自転車乗ればいいのでは?とも思うかもしれませんが、路線バスでも50kmくらい乗ることもあるので、便利なのだと思います。

みんなマウンテンバイクを持ってるなんてリッチだなぁ、と思っていたのですが、よく見るとノーブランドや物凄く古そうな自転車が多いし、ウェアやギアもこだわりが無ければ安いものがスーパーでも買えます。なので、誰でも気軽に自転車を趣味として楽しめるんですね。日本だとお金のかかる趣味の一つですが、チェコ人はあるモノで楽しんでいて、もっと身近にサイクリングがあるように感じます。

キヨフの街で見かけるサイクリストは、おそらくどこか他の街や国からやってきて、南モラヴィアの街から街へ(もしくは、ワインセラーからワインセラーへ)と走っている途中にキヨフに立ち寄って休憩しているのでしょうか。この辺りは山が無く視界が開けているので自転車で走るとさぞ気持ちがいいだろうと思います。
わたしは自転車を持っていないのでチェコでのサイクリングはいまだ未体験。もう少し涼しくなったらレンタサイクルを試してみないといけないなぁと思っています。

2 Replies to “誰でもサイクリストに”

  1. 初めてコメントします。チェコでの生活、素敵ですね(*^o^*)
    学生の頃から、いつかチェコに行ってみたいと思っていたのでうらやましいです(*´ω`*)
    自転車がたくさんあるということは、レンタルも出来るのでしょうか?

    1. はじめまして。コメントありがとうございます!
      ある程度以上の規模の街ならレンタサイクルはありますよ。私の住んでいる街は観光地ではありませんが、借りられる場所はいくつかあります。借りられる自転車もマウンテンバイクだったりします。ぜひいつかご旅行で!

Noriko へ返信する コメントをキャンセル

コメントが表示されるまで数日要する場合があります。