一日学んで遊べる「ブルノ技術博物館」

ブルノ技術博物館(Technické Muzeum v Brně/Brno Technical Museum)」へ行ってきました。全然期待せずに行ったのですが、思っていた以上に楽しく立派な博物館だったのでご紹介します。

あらゆるジャンルの “技術” に関することが展示されています。もう本当に小さなことから大きなことまであらゆるジャンル。

 
バイク、自動車、機関車、飛行機などの乗り物の歴史・しくみ。
昔のバイクって丸いフォルムで可愛い。ブルノでは大きなロードレースの大会があるので、バイクには特に力が入っています。


 
エンジンの仕組みはもちろん、第二次世界大戦時代のパイロットのユニフォームなど歴史的背景も。


 
コンピューターの歴史。


 
これはペトルが初めて手に入れたコンピューターと同じ型だそう。モニターはテレビ。


 
パイプオルガンの中身はこんな風になっています。


 
カメラの進化。


 
昔のコーヒー屋、靴屋、床屋、テーラーなどが並んだ商店街の復元。そういった身近な職人さんの技術も。


 
各展示に職員さんがいて、質問があれば説明してもらえるようでした。


 

この博物館を特にオススメしたいのは、キッズたち!
触って体験できる展示が多く、物理を使った遊びのコーナーもあり、一日楽しめます(大人が帰りたくてもなかなか帰らせてもらえない恐れも)。

大人のわたしとしては、レトロな家電を見るのが楽しかったです。チェコのメーカーを中心に、色々な国の代表的な製品があります。ソニーのカセットデッキやサンヨーのテレビなど日本製品もありました。使ったことのある懐かしいアイテムが見られるかもしれません。昔のテレビってチャンネル “回して” たよなぁ、とか・・・。

展示スペースは、たっぷり全4フロアー。
大体の展示物には英語・ドイツ語の解説も付いているので、チェコ語がわからなくても大丈夫です。


 
Brno Technical Museum
Purkyňova 105, 612 00 Brno – Královo Pole
水〜金 9:00-17:00
土・日 10:00-18:00
月曜定休
入場料 130Kč
http://www.technicalmuseum.cz/

ブルノ駅北側トラムターミナルから12番トラムで約20分、「Technické muzeum」駅下車すぐ。





コメントを残す