日本で買えるチェコのクリスマスクッキー「Renata」

大変ご無沙汰しています。
チェコ人の夫と一緒に日本へ越して一年が過ぎました。帰国のご挨拶を一言書こうと思いつつ日々の生活に追われていました。

帰国したのはコロナ禍真っ只中(2020年秋)。日本の入国ゲートを超えるまで緊張の連続でしたが、おかげさまで無事入国でき、自主隔離を経て、就職し、住むところを見つけ、今はようやく本当に落ち着いた生活を送っています。

チェコからは離れましたが、チェコ人の夫のおかげでチェコとの縁が切れる事はありません。チェコに関わる出来事があったときには時々更新できればと思っています。
 

先日、神戸在住のチェコ人Renataさんの手作りクリスマスクッキーをお取り寄せしました。
https://renata.base.ec


 

チェコでは12月ににヴァーノチュニー・ツクロヴィー(Vánoční cukroví/クリスマスクッキーの意)と呼ばれるたくさんの種類のクッキーを焼き、クリスマスまで少しずつ食べる伝統があります。

チェコにいた時は、お菓子作りが得意な義母の手作りをたんと分けてもらっていたので、何もせずとも家にクッキーの山がありました。義母と離れてしまったいま、わたしか夫が義母のレシピを引き継いで焼けば良いのですが、何種類ものクッキー焼く根性もオーブンも持ち合わせていません。適当なクッキーでも買おうか、と思っていたところに先日大阪のチェコフェスティバルに出店されていたRenataさんを知り、早速注文しました。
 

キレイに詰められたクッキー缶。見慣れたチェコのクッキーが並んでいます。


 

Renataさんは、クリスマス前限定で、クッキー以外にも、ヴァーノチュカ(Vánočka/チェコのクリスマスパン)も予約販売されています。

 

 
写真の餃子っぽい形のだけは初めて見ました。夫も知らなかったそうです。チェコの中でも地域の違いでしょうか。一つのクッキーで二つの食感が楽しめて、この缶の中では一番好きな味でした。

美味しくてついパクパク食べたくなりますが、クリスマスまで大事に楽しみながら食べたいと思います。

  


コメントを残す

コメントが表示されるまで数日要する場合があります。