チェコのIKEAで見つけた意外な日本との違い

夏に備えてタオルケットが欲しかったのですが、あれって日本独自のものなんですね。どうやら海外では一般的ではないようです。チェコでは夏用の薄い掛け布団があるとはいえ、タオルケットに比べると暑そうな気がしてなりません。

まぁ、無いものは仕方がないので、夏用掛け布団を買いに行ってきました。

うちはダブルベッドを使っているので、掛け布団もダブルサイズ(200×200cm)を探していたのですが、ダブルサイズは品揃えが悪いねぇ、という話になりました。というのもチェコ人はダブルベッドを使っていても掛け布団はシングルを2枚使う人が多いんだそうです。
そう言われてみれば、今まで泊まったチェコのホテルでもダブルベッドの上にシングルの掛け布団が2セット並べてあるベッドメイキングが多かったことを思い出しました。

こんな感じで。
IKEAベッドコーディネート

そう、なんとIKEAまでチェコ仕様!

IKEAのコーディネートって全世界同じだと思ってました・・・。
言われないと見過ごしそうだけど、ダブルベッドにシングル2セット並んでるの不自然ですよね。布団の取り合いをしなくていいので合理的といえばそうですけど、意外な習慣だなと思いました。

ちなみに日本のIKEAではタオルケットが売られていますが、チェコにはありません。
IKEAって意外とその国に合わせてるんですね。タオルケットは売って欲しかったです。

コメントを残す

コメントが表示されるまで数日要する場合があります。