日曜礼拝に行く人々

日曜の朝、近所のカフェで朝食を食べていました。
ペトルが食べている白い塊はサンドウィッチです。このルックス、運ばれてきたときに「サンドウィッチ頼んだよな??」ってなりました。ベーコンと目玉焼きとパンの順番がオシャレ過ぎてサンドウィッチに見えませんが、味は絶品でした。

このカフェの隣りには教会があります。午前十時の鐘がなると同時に中からゾロゾロと人が出てきました。ちょうど日曜礼拝が終わったようです。日曜礼拝へ行くときは男性も女性もちょっと着飾っているので、日曜の朝に道をゆく人を見ると「あぁ、教会へ行くんだな」とわかります。

しかし、現在のチェコでは無宗教の人が大半です。どれほどの人が教会へ行っているのだろう、と思っていましたが、今日初めて礼拝が終わる時間に遭遇して、思っていたより多くの人がいたことに驚きました。年配の人が多いものの、若い世代もちらほら。


週末は閑散としている広場が礼拝終わりの人たちで一気に賑わいました。

週に一度気持ちを引き締めておしゃれをして出かける場所があるって宗教抜きにしても良い習慣だなぁと思います。子供の頃から毎週通うってどんな感じなんだろう。素敵なワンピースにネックレスをしたおばあちゃんを見ながら思うのでした。

コメントを残す

コメントが表示されるまで数日要する場合があります。