チェココルナ高で複雑な心境


海外のATMって無防備で怖くないですか?
治安の良い日本でも道路に剥き出しのATMってないですよね。チェコも日本と変わらないほど安全ではあるのですが、ひったくりし放題なこのタイプのATMを使う時はいまだに緊張します。

ところで、最近チェコの通貨チェココルナが強くなってきています。

日本の新生銀行の口座から時々お金を引き出すのですが、特に使う予定が無ければ、一回に引き出す金額は2,000コルナ(9,000円強くらい)と決めています。なんとなくキリがよいのと、同じ金額にしておけばレートの違いを比べやすいからです。受け取る額は同じでも、その時のレートによってわたしの口座から減る日本円は変わるので。

直近4ヶ月の中で、2,000コルナに対して引かれた日本円(引出し手数料4%込み)は、
良い時 → 9,117円
悪い時 → 9,968円

手にする金額は同じなのに約850円の差!
良い時と悪い時で一割近くも違うだなんて・・・。

ペトルはチェココルナで収入を得ているのでコルナ高は喜ぶべきなのですが、今も日本円で収入を得てチェココルナに換金しているわたしにとっては損をしているので、非常に複雑です。

チェココルナも日本円も同時に強くなってもらって、ユーロ圏やUKへの旅行がしやすくなる、という恩恵を夫婦揃って受けられれば良いのですが。円頑張れ!

コメントを残す

コメントが表示されるまで数日要する場合があります。