海外で任天堂製品を遊ぶ時の注意。日本の充電器はそのまま使えません!

日本で買ったニンテンドー3DSは、多くの国では充電することができません!

日本版3DSの充電器は100V~120V。アジア、ヨーロッパ、アフリカなどの多くの国の電圧は200V以上。
スマホ・PCは電圧対応範囲が広く充電器は多くの国で互換性があるため、つい3DSも同じ感覚になってしまうのですが、3DS充電器(ACアダプター)は互換性がありません。
それを知らずに海外(≒電圧の違う国)のコンセントから日本の充電器に挿してしまうと本体が壊れることがあるので要注意!

そこで、3DSを海外で充電する方法(と海外の任天堂製品に関することを少し)をご紹介します。
 
海外(電圧の違う国)で3DSを充電するには3つの方法があります。


 

1:現地の正規充電器を使用

現地で売っている正規の充電器を購入
入手しやすさ ★★☆ /価格 ★★☆ /使い勝手 ★☆☆

これはヨーロッパで買った正規の充電器。対応電圧は200V~240V。電圧もプラグの形も現地仕様ですが、日本の3DSを充電出来ます。

任天堂製品が売っているゲームショップであれば取り扱っているはずなので最も手に入りやすいと思います。正規品なのでクオリティーに関しても安心です。1,000円位。
デメリットは日本で使えないこと。



 

2:USB充電器

USB対応の充電ケーブル
入手しやすさ ★★★ /価格 ★★★ /使い勝手 ★★★

USBポートがあれば使えるので便利。個人的には一番オススメします。

値段も手頃ですし、日本でも使えるので一本持っていても損は無いかと。USBなので飛行機の中で充電出来るのもいいですね。

海外でも手に入らなくはないですが、日本ほど任天堂の周辺機器が充実していないので、欲しいときに見つからない可能性が高いです。渡航前に日本で買っておいた方が安心です。


【Recommend】6amLifestyle New ニンテンドー3DS USB充電ケーブル New3DS/New 2ds LL/New 3DSLL/3DS/3DSLL/2DSDSi/DSi LL 1.5m


 

3:変圧器を使用

一般的な変圧器を通して、日本の充電器を使います。
入手しやすさ ★★☆ /価格 ☆☆☆ /使い勝手 ★☆☆

メリットは、ゲーム機だけでなく他の家電などにも使えること。デメリットは、3DSの充電以外に使う予定が無ければ高いこと。


海外旅行用変圧器 電源タップ トランス USBポート付 変換プラグ付 220vto110v±10% 1.5m AC電源アダプター


 

ズバリどれがいいのか?

  • まだ渡航前で日本にいるなら、断然「2. USB充電器」
  • すでに現地にいるなら一番手に入りやすいのは「1. 現地の正規充電器」
  • 「3. 変圧器」は、他の用途もあって変圧器を持参する予定の方のみ。

 
大事なことなのでもう一度。海外の主な国では日本で買ったDSの充電器は使えません!海外旅行に3DSを持っていく時は、注意してください!

 
おまけで海外での任天堂に関することをいくつか・・・。


 

海外ですれ違い通信

すれ違い通信(「すれちがい Mii広場」)は、国が違っても出来ます。
日本に住んでいたときも、時々外国人のMiiとすれ違うことがありました。

わたしが住んでいるチェコではすれ違ったことは無いのですが、ポーランドですれ違ったことがあります。大きな街だと期待出来そうですね。


 

海外の任天堂製品

任天堂の欧米用商品(コンソールとソフト)は、大きく分けてUS版とEU版があります。
両者は言語が違います。US版は、英語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語。EU版は、US版の4言語に加えてイタリア語・ドイツ語・オランダ語、ロシア語。

それに伴って名前も変えられているキャラクターもいます。例えば、「どうぶつの森」シリーズの「しずえ」は海外版での名前は「Isabelle(イザベル)」、「マリオ」シリーズの「クリボー」は「Goomba(グンバ)」。それぞれの国で親しみやすくイメージに合った名前に変換されているのですね。


 

チェコでの任天堂の存在

コンソールがチェコ語に対応していないせいか、チェコのゲームショップでは、任天堂の商品はだいたい店内の1~2割ほど。英語など他の言語でプレイしなければいけないし、値段も高いし、チェコ人にとっては買いづらいのかもしれません。ちなみにスマホで遊べる「Pokémon Go」は人気があります。

これは、switchのチェコ語パンフレット。クッパJr.が教育に悪いゲームで遊ばないか心配してるクッパが可愛い(笑)。チェコ語でプレイできるわけでは無いのに、パンフレットはチェコ語なんですよね。


 

海外で買ったSwitchを日本で遊ぶことはできる

3DSやWiiでは、海外のソフトを日本の本体で遊ぶこと、またその逆は出来ませんでした。言語の問題だけでなく、本体とソフトに互換性がなかったのです。しかし、嬉しいことに、switchは、全世界で互換性があります

海外で本体購入→日本へ持ち帰り→日本のソフトで遊ぶ、というようなことが出来ます。どの国で買った本体でも、言語設定で言語(種類は先に挙げた主なものだけですが)を変えることもできます。これらは3DSやWiiでは出来なかったことです。

ユニバーサル対応は自然な流れでしょうね。どこの国にいても任天堂製品で遊びたいファンにとってはとても助かります。


Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) 【Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド】

コメントを残す

※コメントは管理人の承認後に表示されます。お待ちください。