【チェコのトイレ事情】オススメの場所・利用方法・料金


 
チェコでは、日本のようにどこにでも無料で利用出来るトイレがあるわけではありません。
わたしの経験上、チェコのトイレ事情は悪くない方だと思うのですが、トイレ界の最先端をゆく日本に比べるとまだまだ。

トイレ探しで困ることの無いよう、有料トイレの料金・トイレがある所と選ぶポイント・利用方法をまとめました。
 
 

トイレの利用料金

チェコのトイレには、有料の所と無料の所があります。(どこへ行けば無料トイレがあるのかは後述。)

わたしが今まで見たことがある有料トイレの料金は、

5、10、15、20Kč(約25〜100円)

多いのは、5Kč10Kčなので、5Kč硬貨と10Kč硬貨は、財布にいくつかキープしておくと便利です。
 
 

トイレがある場所

トイレを見つけやすい場所・料金・清潔度を総合してオススメの順に並べてみました。
 
1. 美術館・博物館・観光施設

入場料を支払って入る美術館・博物館、お城などの観光施設には基本的に無料のトイレがあります。しかも、高確率でキレイ!まだ切羽詰まっていなくても借りておいて損はありません。
 
 
2. 飲食店のトイレ

飲食店のトイレは、大半は無料ですが、自由に使える所店員に声を掛けなければいけない所があります。

自由に使えるタイプでは何も迷うことはありませんが、トイレの入り口に鍵がかかっているようなら、それは「店員に声をかけて鍵を貰う」or「パスワードを教えて貰う」タイプです。

チェコ語で「トイレ」は「záchod(ザーホト)」。
トイレはどこですか?(Kde je záchod? グデ イェ ザーホト)」と聞けば、鍵をくれるorパスワードを教えてもらえます。店員は慣れているので、トイレを探す仕草をしていると察してくれることも。

飲食店で借りるトイレの鍵は日本ではあまりお目にかからないこいういう↑ 絵に描いたような鍵が多く、使うのが初めてだと開閉に手こずるかもしれません。

以前に書いた鍵の使い方のポストを貼っておきます。

パスワード入力タイプでは、店員に聞かずともレシートにパスワードが書いてある場合もあります。先にカウンターで注文・支払いをするセルフカフェに多いので、尋ねる前にまずはレシートを見てみてください。


 
マクドナルドなどのファーストフード店では、トイレが有料な場所が多いです。入り口は、コインを投入するとゲートが開く「自動改札機」タイプ。
ただ、なぜか汚いことが多くて。店員の手が回らないのでしょうか。お金を払って汚いとがっかりするので、積極的に使う必要はありません。

トイレ全般的に「有料だからキレイ、無料だから汚い」という事は全然なくて、無料の方がキレイなことは良くあります。
 
 
3. ショッピングモール

街中にあるショッピングモール・ファッションビルでは有料の場合が多いです。(車でしかアクセス出来ないロケーションのモールだと無料が多い。)

しかし、有料といっても料金は5Kč(約25円)と安いところが多く、大体は掃除もよくされています。何も買わなくても利用出来る点でも便利なので、わたしはよく利用します。
 
 
4. 駅と電車のトイレ

駅のトイレが基本有料なのに対し、ほとんどの列車にはトイレがあり、そちらは無料です。
だったら車内で行った方がいいね!と言いたいところなのですが、車内トイレはドアを開けた瞬間に怯むレベルで汚いことがしばしば。もちろん問題無い車両もあるのですが、わたしは車内トイレは出来るだけ避けています。

しかし、チェコ人を見ると男女問わず降車前にトイレへ立っている人をよく見るので、気にならない人には問題無い模様。

車内トイレのリスクの高さに対して、駅のトイレは設備が驚くほど古いことがたまにあるくらいで、使えないほど汚いことは滅多にありません。掃除頻度が高いのでしょう。

 
駅トイレへの利用方法は様々で、

・大きな駅に多い「コインを入れて通れる自動改札機」タイプ
・中〜大規模駅に多い「チケットを買って管理人に渡す」タイプ
・小さな駅に多い「管理人にお金を渡して鍵とトイレットペーパーを貰う」タイプ
・すごく小さな駅だと「駅員に言ってトイレの鍵を貰う」タイプ

が主なパターン。
トイレに鍵がかかっていても使用不可なわけではなく、鍵もらうなどすれば使えるので諦めないでください。

コインを入れる自動改札機タイプだと釣り銭が出ないため小銭必携ですが、管理人(銭湯の番台のように座ってる)がいる所では、小銭を持っていなくてもお釣りを貰えます。
 
 
5. 公衆トイレ

有料の公衆トイレを目にすることもあると思います。

公衆トイレにも色々あって、街中にポツンと立っているコイン投入タイプは余程の非常時でも無い限りオススメしません。だいたいが汚いし、無人のため万が一ドアが開かなくなったら悲惨なので・・・。

管理人がいるタイプは、基本キレイに保たれていますが、飲食店やショッピングモールで済ませておけば利用する機会も無いかと。
 
公衆トイレが無料なことは珍しいのですが、ブルノのここは無料且つまぁまぁキレイで場所も便利なのでよく利用します。オススメトイレ。
 

 

まとめ

チェコのトイレを振り返りながら、どこでも無料&キレイな日本のトイレが恋しくなってきました・・・。
日本へ旅行したことのあるチェコ人の知り合いが、日本のトイレに入った時の第一印象は、「住める」だったと言っていましたが、本当にそう。

海外旅行では付きまとうトイレ問題。チェコでは、上手く利用すれば不快な思いは避けられます。ぜひご参考に!
 

コメントを残す

※コメントは管理人の承認後に表示されます。お待ちください。