モラヴィアの大草原への行き方(鉄道編)プラハ発&ウィーン発


 
モラヴィア大草原の最寄りの街・キヨフから草原への行き方は考えられる方法を一通り紹介しましたが、周辺の大都市からのアクセスについて書いたことがありませんでした。

辺境の地ということは全然なくて普通の地方の街なので、車が無くとも簡単に鉄道・バスで辿り着くことが出来ます。チェコ国内(プラハやブルノ)、あと実は近いオーストリアのウィーンからの行き方を解説します。
 

 


 

プラハからブルノを経由してキヨフへ


 

      〈プラハ本駅〉(Praha hl.n.)
         |
      ①鉄道orバス 3時間前後
         |
      〈ブルノ本駅〉(Brno hl.n.)
         |
      ②鉄道 1〜1.5時間
         |
      〈キヨフ駅〉(Kyjov)

 プラハからだとブルノで一回乗り換え。ブルノからだと一本です(2019年に限り乗り換え必要な便もあり)。具体的な列車・バスの選び方・乗り方について説明します。

 
①プラハ本駅→ブルノ本駅

この区間は、鉄道か高速バスでの移動になるのですが、それぞれに選択肢は複数あります。

鉄道なら、チェコ国鉄(České dráhy)or 私鉄のStudentAgency

StudentAgencyは、料金が安いにも関わらず、席種によってはモニターが付いていたり、無料ドリンクのサービスがあったり、車両も新しくキレイなので人気があります。
料金は、便・席種・予約時期によって大きく変わるのですが、700円位〜。デメリットは、本数が2時間に一本程度と少ないことと、大幅な遅延が珍しく無い事。

チェコ国鉄の方が、1時間に一本程度とStudentAgencyよりは多いので、まだ融通は効きやすいです。

ちなみに、列車がプラハ発の場合は遅延は起こりにくいです。逆にブルノ→プラハは、ブルノが始発で無い(ハンガリーやオーストリアから何時間も走ってきている)列車が多いため遅延の頻度が高いです。

※2019年中はブルノ本駅が改修中なので、乗り換えが「ブルノ本駅」では無い可能性があります。

 
バスは、いくつかの会社が運行しており、有名なのはStudentAgencyFlexBus
料金は、大体1,000円を切ります。安い・本数が多い・スーツケースを預けられる・渋滞が無い限り遅延しない、と鉄道より安定(?)しているように思います。
敢えてデメリットを上げるなら、鉄道に比べると旅情が感じられないことと、景色が劣る事でしょうか。

いずれにせよ、鉄道とバスでは料金・所要時間に大きな違いは無く、どちらが圧倒的に良いということはないので、乗り物として好きな方を選んで問題ありません。わたしは車酔いするのでもっぱら鉄道です。

鉄道もバスもチケットは各社ウェブサイトから簡単に購入出来るので、購入方法に迷うことも無いと思います。

 
②ブルノ本駅→キヨフ駅

ここからはローカル線です。

ブルノ〜キヨフの料金を調べると105Kčと出てくるのですが、切符窓口でキヨフ行きの旨を告げると自動的に「3時間券(71Kč/約355円)」を渡されます。その方が安いためです。いつ使っても構わないので、前日など時間の余裕のある内に買っておくことも出来ます。

このチケットはバス・トラムでも使える共通チケット(南モラヴィアの決まった範囲のみ、ブルノやキヨフ含む)なので、もしキヨフに到着後バスに乗るならおそらく3時間以内でしょうから、同じチケットを見せるだけで乗車出来ます。
 

 
鉄道に乗る際の最大の注意点は、チケットに打刻をする事!

改札は無く、代わりに駅のホームにある黄色い打刻機があるので、チケットの矢印方向を差し込むとガチャンと日時がスタンプされます。発車後に車内に検札が回ってきたら、打刻されたチケットを見せます。


 
具体的な列車ですが、ブルノからモラヴィアの大草原に日帰りするなら朝早めに出発すると思うので、下記の2本あたりが良いのではないでしょうか(2019年4月)。

1.乗り換えはあるが、所要時間は短い

      〈ブルノ本駅〉(Brno hl.n.)7:27発
         |(3分)
      〈ブルノ・ジデニツェ駅〉(Brno-Židenice)7:36発
         |(55分)
      〈キヨフ駅〉(Kyjov)8:31着

2.直通だが、所要時間が長い

      〈ブルノ本駅〉(Brno hl.n.)8:12発
         |(1時間25分)
      〈キヨフ駅〉(Kyjov)9:37着

これ以外にも、朝4時台から夜10時台まで1時間に最低1本、16・17時台のみ2本あります。
列車の詳細は、チェコの路線検索サイト「IDOS」またはIDOSアプリにて。

キヨフ駅から草原のあるエリアまでは数キロ離れていますので、駅到着後は、徒歩・バス・レンタサイクルで移動します。


 
プラハから草原まで、トータルの移動時間は最短でも5時間。現実的に日帰りは厳しいので、ブルノで宿泊し、ブルノから日帰りするのが無理の無いプランだと思います。もちろんキヨフにもホテルはありますので、時間を気にせずゆっくりしたい方はキヨフ泊でも。


 

ウィーンからモラヴィアの大草原まで


 
プラハからの日帰りは厳しいですが、ウィーンからだと最短で2時間を切るため日帰りも十分可能です。モラヴィアの大草原(またはモラヴィア地方)のみが目的であれば、ウィーン発が意外に便利です。

      〈ウィーン中央駅〉(Wien Hbf)
         |
      ①鉄道 最短で1時間11分
         |
      〈ホドニーン駅〉(Hodonín)
         |
      ②バス 23〜30分
         |
      〈キヨフバスターミナル〉(Kyjov aut.st.)
      または
      〈スヴァトボジツェ・ミストジーンのいずれかのバス停〉(Svatobořice-Mistřín)


 
①ウィーン中央駅〜ホドニーン駅

オーストリア国鉄(ÖBB)ウェブサイトで、発駅「Wien」着駅「Hodonin」と入力し、ホドニーン(チェコ国内)行きのチケットを検索して買います。

ほとんどの便が一回の乗り換えが必要なのですが、一日に数本のみ直通があります。乗り換え有りに比べると所要時間が30分ほど短く済むため、都合が合うなら直通がオススメです。
日帰り旅行に良さそうな便だと、往路:8:10発-9:21着、復路:18:00発-19:21着(どちらも所要時間1時間11分)という列車があります。


 

②ホドニーン駅〜草原の近くのバス停、またはキヨフバスターミナル

列車でいつの間にやら国境を越え、降りるホドニーン駅はすでにチェコ国内。ここからは路線バスです。

鉄道のホドニーン駅とバスターミナルは徒歩3分ほど離れていて目立った案内も無いので、場所は地図で確認してください。

 
ホドニーンバスターミナルからキヨフ行きのバスに乗ります。平日で1時間に1〜2本。時刻検索は、鉄道と同じウェブサイト「IDOS」またはIDOSアプリが使えます。

レンタサイクルで周りたいなら終点のキヨフまで乗るだけです。料金は34Kč(約170円)。

徒歩で周るなら、キヨフまでの途中で草原エリアを通るのでその辺りでバスを降りた方が便利です。
バス停は、「Svatobořice-Mistřín, restaurace」か「Svatobořice-Mistřín, škola」か「Svatobořice-Mistřín, Mistřín」。乗車の際、運転手に行き先を告げなければいけないのですが、バス停の名前が長いので、口頭で言うのが難しければ文字で見せるのが簡単かと思います。

地図のピンク線がバスルート。緑の点線が歩くのに良い辺りです。
それぞれのバス停は徒歩5分程度しか離れていません。料金はどこで降りても27Kč(約135円)。


 
ホドニーン発キヨフ行きのバスの中にはこの地図のルートを通らない便もあるので、これらのバス停で降りたい場合は停車場所を確認してください。とはいえ、乗車の際に運転手に行き先を告げるので、もし間違っていれば教えてくれるはずです。

詳しいバスの乗り方(料金の払い方・降り方など)はこちら↓


 

チェコの地方での鉄道・バスの利用で気をつけること

乗り換え時間には余裕を持つ
10分くらいの遅延は日常茶飯事なので、乗り換え時間には長すぎるくらい取っておいた方が安心です。万が一乗り継げなかった場合のプランも考えておくといざという時に焦りません。
 
切符に打刻を忘れない
頭では分かっていてもついうっかり忘れがちなので、再度。
 
列車・バス検索アプリ「IDOS」をダウンロードしておく
ただ時刻表の検索するだけでなく、列車の番号(駅でプラットフォームを探すのに役立つ)を確認出来たり、遅延している場合に何分遅れているかリアルタイムで表示してくれたりするので、大変便利です。

Jízdní řády IDOS
無料

(ダウンロードの際に、appストアの設定をチェコにするか聞かれると思います。変更しても元に戻せば良いだけですが、もし変更したくなければブラウザで利用してください。)

 

  • モラヴィア大草原に関するポストはモラヴィア大草原カテゴリーにまとめています。
  • 列車の時刻や本数は平日ダイヤを元に書いています。土日祝は本数が減ります。
  • 列車の時刻は2019年4月に調べたものです。

2 Replies to “モラヴィアの大草原への行き方(鉄道編)プラハ発&ウィーン発”

  1. アバター 山本久恵 より: 返信

    今 ウイーンにいます 明日 教えて頂いたとうりに 電車で ホドニーンから キヨフに移動し 3泊します 綺麗な景色を 見るのが好きなので ゆっくり 緑の草原を 歩いてみようと思います その後 チェスキークルムロフ プラハに
    移動です プラハでは お勧めの MEET ME23を 予約しました 綺麗な写真と 移動の方法 とても助かりました チェコの旅を楽しみたいと思います   千葉 山本久恵

    1. 山本久恵さま
      はじめまして。コメントありがとうございます。
      3泊も滞在されるのですね!最近、お天気が不安定なので、1日だけだと雨の日に当たってしまってガッカリ…という事があるのですが、3日あればその心配がいりませんね!
      ウィーンも寒く優れない天気だと思うのですが、こちらも同じ感じです。明日から週末にかけては、晴れ+曇り+時々雨になりそうです。

      土曜午後と日曜は、お店が閉まってしまうので、お買い物にはお気をつけください。(レストランと一部のスーパーは開いているので食べるのに困る事はありません。)

      ブログが参考になったのでしたらとても嬉しいです。楽しいご滞在になりますように!

コメントを残す

※コメントは管理人の承認後に表示されます。お待ちください。