「モラヴィア大草原」への行き方(自転車・レンタサイクル編)


 
モラヴィア大草原をレンタサイクルで周るには、鉄道駅もある最寄りの街「キヨフ(Kyjov)」で自転車を借りるのがベストです。

レンタサイクルの取り扱っているのは、キヨフ市の「観光案内所(インフォメーションセンター)」
自転車を借りる以外にも、分からないことがあれば相談に乗ってくれる場所です。英語・ドイツ語・フランス語に対応しています。目印は「i」マークのあるピンクの建物。
 

 
レンタサイクルを借りるための詳細、サイクリングに便利なオススメ地図アプリとルートの一例をご紹介します。


 

レンタサイクルの受付時間・料金・アクセス

営業時間

時期によって変わるので要注意。

  • 【6〜9月】
    月-金 9:00 – 17:00
    土 9:00〜15:00
    日祝 9:00〜15:00
     
  • 【5月と10月】
    月-金 9:00〜17:00
    土日祝 9:00〜11:30
     
  • 【11〜4月】
    休み
    「4月は天気が良ければ貸せるかも」との事なので4月に利用したければ要事前確認。
    ウェブサイト(http://www.ickyjov.cz)の左側にある「napište nám」が問い合わせフォームです。

土日祝は営業時間が短く、ちょっと慌ただしくなってしまうので、出来れば平日に利用する事をオススメします。

平日の方が良い理由は営業時間の問題以外にもあって。
チェコの小さな街では、週末は多くの店が閉まっており、大変不便です。出歩く人も少なく街が閑散として寂しくなります。プラハのような都会だと曜日で大きな影響はありませんが、チェコで小さな街を訪れる際は平日を当てるのがベターです。

 

料金

100Kč(当日中に返却の場合)
+借りる際にデポジット1,000Kčを支払います。自転車を返却する際に戻ってきます。

オンラインで事前予約も可能ですが、台数が多いのでよほどの事が無い限り予約無しでも借りられると思います。実際の自転車見て選びたいですしね。心配であれば予約をどうぞ。

 

アクセス

「キヨフ観光案内所(インフォメーションセンター)」
Svatoborská 26/6, 697 01 Kyjov
http://www.ickyjov.cz

キヨフ駅から徒歩約12分。街の中央広場からすぐ。

 

万が一、インフォメーションセンターの自転車が出払っていて借りられない場合は?
同じ並びに自転車屋があり、レンタサイクルを取り扱っているのでそちらでも借りられます。上記と違い市営では無いので、値段は倍以上になりますが、その分借りられる自転車も高いものです。(日祝定休、土曜は午前のみ)


 

サイクリングに必須の地図アプリ「Mapy」

チェコで自転車に乗るなら地図アプリは「Mapy」一択!

mapy

Mapy
無料

キヨフ周辺はサイクリングロードが縦横無尽に走っていて、安全・快適に走ることが出来ます。が、google mapでは、サイクリングロードが近くにあっても交通量が多い車道を勧めてくるのです!

同じエリアをgoogle mapとMapyで比べてみるとこれほど↓差があります。
ピンクで表示されている箇所が走りやすい道なのですが、google mapでは辛うじて描かれている程度で、もちろん経路検索でも出てきません。


 

Mapyの「Outdoor」表示にするとサイクリングロードを濃いピンクで示してくれて、走るべき道が一目で分かります。もし、google mapだけを頼りにしていたら、せっかくの美しいサイクリングロードを見逃して、大型トラックがガンガン走る車道を走ってしまうことになり兼ねません。

google mapと同じく事前にオフラインマップをダウンロードしておけば、ネット環境無しでも利用できます。
サイクリングの快適度を上げてくれるMapy、必須です!


 

モラヴィア大草原を中心とした自転車オススメルート

ベースにしている地図はMapy(WEB版)
水色の太線が、キヨフを起点としたわたしのオススメルートです。走るだけならおそらく2時間程度の距離。東の「ミロティツェ城」方面へは平坦で楽々ですが、西の「景色が良いエリア」方面はひと丘越えるくらいの勾配があります。


 
ミロティツェ城(zámek Milotice)」は、サイクリストの立ち寄りスポットとして人気です。
外見は地味ながら、内装は見応えがあり庭園も立派で、映画・ドラマのロケに使われることもあります。建物の中以外は無料で見られますし、工芸品を扱う土産物屋やカフェもあるので休憩に寄るだけでも良いスポットです。

地図中の「景色が良いエリア」周辺がいわゆる “モラヴィア大草原” としてよく写真に撮られる場所「の一部」です。地図で表したのは最低限の範囲で、特にこの周辺〜さらに西へ行った辺りはどこも絶景です。

観光案内所にはモラヴィア大草原に関する地図付きのリーフレットがあるので、それもルートの参考になると思います。自転車を借りる際に貰ってください。


 
最低限ここへ行っとけば間違いない!なオススメルートを紹介しましたが、時間と体力のある方だともっと広い範囲を周れると思います。せっかく小回りの効く自転車ですし、サイクリングロードを中心にぜひ色々と寄り道をして巡ってみてください!


 

4 Replies to “「モラヴィア大草原」への行き方(自転車・レンタサイクル編)”

  1. Norikoさん、こんばんは。
    いつも素敵で興味深い記事、ありがとうございます。
    ずっと読むばかりでしたが、
    5/13-5/17ブルノ、5/18-5/22プラハに
    滞在することになりました。
    モラヴィア草原とミロティツェ城、あと地図で隣にあるPísečný rybník(国立公園)に行きたいなと考えています。
    別記事のハーブティ工場も、ワイナリーも!

    お聞きしたいのですが、電動自転車ありますか?
    大人しくバスと徒歩にしようか迷っております。

    1. azumiさん、はじめまして。コメントありがとうございます!
      Písečný rybníkの存在知りませんでした!ミロティツェ城には広いお庭と裏庭的な森があって、そこは散策したことがあるのですが、地図で見てみるとその森を抜けた所がPísečný rybníkでした。5月だときっと庭園には花が咲いていて、森は新緑がキレイで気持ち良いと思います!

      電動自転車は、おそらくですが無いと思います。マウンテンバイクばかりだったような気がします。
      記事内で紹介しているルートだと、上り坂があるのは一部で(押して歩いたとして20分くらい)、それ以外は下りと平坦な道で楽々です。

      私は本当に体力が無いのですが、バスと自転車はその時の周りたい場所・距離によって使い分けています。草原とミロティツェ城を同時に周るのであれば、自転車の方が効率が良いかなぁと思います。
      というのも、「キヨフー草原エリア」「キヨフーミロティツェ」間のバスはあるのですが、草原とミロティツェを結ぶ路線は無いので、その間を歩くことになるのですが、4kmくらいあるんです。私の体感としては、一部坂道があっても自転車の方が楽だと思いました。「草原だけ」「ミロティツェだけ」だったらバスを選ぶのですが・・・。

  2. Norikoさん、お返事ありがとうございます。

    日本でも観光地・都内ではシェアリングと自転車が増えているのですが、マウンテンバイクははじめてだったので気迫負けしそうでした。
    「上り坂があるのは一部」でしたら、自転車にしてみようかな。

    「森でキノコ摘みをして食べる」というのが今回は難しそうなので、次に機会があったらやりたいなと思っています。
    よい休日を!

    1. azumiさん
      乗り捨て出来るシェアバイクがあればベストなのですが、観光地では無いので普通のレンタサイクルしかないんです。
      プラハでは乗り捨てのキックボードをあちらこちらで見かけるのですけど・・・。

      キノコ摘み!いいですね!秋には藤のカゴにキノコを山盛り詰めて歩いている人をよく見かけます(キノコ狩りの帰り?)
      キノコの美味しい季節にいらっしゃる機会があればぜひ体験してみてください♪

コメントを残す

※コメントは管理人の承認後に表示されます。お待ちください。